メイン画像

FX

FXは外貨の取引を行うので、日本のマーケットがオープンしていない時間帯でも時差のために海外の市場はオープンしている事が多く、日本時間で真夜中の時間にも海外では盛んな取引が行われています。

しかし、仕事をしている人などほとんどの人がFXのためだけに昼夜逆転した生活を送る事はきっと不可能に近いでしょう。

そこでFX自動売買を利用すれば、そんな真夜中の時間でも常に取引を続けている状態を維持する事ができます。

取引を行う時間が全くと言ってないと言う人でもFX自動売買を使うとFXを十分に行う事ができます。

FXの高値を見極めるテクニックとは?

デイトレードやスキャルピングをするにあたってその日の高値安値を見極めるのは大切なスキルです。FXでは主に抵抗線と呼ばれる平行線が活用されます。

その抵抗線として機能するのが、前日のローソク足の上下や週足、月足などの節目。時間足や分足といった短い時間足の抵抗しているポイントなどが挙げられます。高値のポイントで売りを決めることさえできれば、勝てる可能性は非常に高いでしょう。

要因は様々ありますが上手に見極めることができればしっかりと勝つことができます。FXは5%の人間しか勝てない世界。自分の売買ルールをきっちりと持って勝てるトレーダーになってください。

金利差でも稼げるFXとは

FXは外国為替証拠金取引のことで証拠金を預けることで、その数倍から数十倍の資金を使って外国通貨を売買し、日々変動するレートによってその差益を得るというものです。FXの基本は、そのレートの変動によって差益を得るというものですが、長期的な投資で見れば、金利によっても稼ぐことができます。

これは通貨には金利が付いており、その金利の利率には差があります。このため金利の高い国の通貨を購入すれば、その金利差分の金額をスワップという形で得ることができます。特に証拠金によって数倍から数十倍の通貨を保有することになるため、証拠金に付く利率は預けた証拠金に対して大きな金利を得ることが出来ます。