メイン画像

引き出物のランク分けについて

結婚式で配る引き出物は、参加してくれた方々への新郎新婦からの感謝の気持ちを形に表したものです。

その引き出物にランクをつけることはよくあります。それは、それぞれのご祝儀の額が違うからです。親せきなどはかなりの額のご祝儀をくれることが多いです。また、上司へも失礼のないようなものにする方がよいでしょう。

ランク分けするのなら、親せき、上司、同僚友人など、それぞれに見合う金額のものを引き出物として準備することが良いのではないでしょうか。

金額に差があっても、相手に対する思いや感謝は同じのはずです。マナーを守って自分たちらしい品物を選べば、もらった側にも喜ばれるのではないでしょうか。